akariba.net

ちょっと”ふところ”が温まりそうなこと、いろいろ。

【NAOZO】瞬殺かも… 那須のパン屋さんカフェ

      2017/05/18

外観。那須のパン屋さん、NAOZO

栃木県那須塩原市の【NAOZO (ナオゾー)】にお邪魔してきました。
店内にある石窯パンから焼きたてで、美味しそうな香りのパンが食べれます。
”食べログ”などで”予約必須のパン屋さん”と言われるだけあって、本当に美味しかったです。

店名 NAOZO (ナオゾー)
住所 栃木県那須塩原市西岩崎232-454
電話番号 0287-68-0192
営業時間 9:00~18:00
定休日 木曜
席数 6席 (3テーブル)
駐車場 数台程度

外観

外観。那須のパン屋さん、NAOZO

気になる駐車場ですが、数台分あります。
混んでいる時は、早めに車を移動させたほうがよさそう。
ちなみに、お店の前にはたくさんの薪が積まれていました。

シックな外観に、焼き上がり時間を知らせる黒板が置いてあります。

 

メニュー。那須のパン屋さん、NAOZO

コーヒーなどのドリンクは、概ね400円前後。
パン自体も、美味しいのに決して高くはないので、手頃な感じです。
注文してお支払したあと、テーブルまで店員さんが運んできてくれました。

Eat in/Take outを問わず、セルフ方式で選べます。
人気店なので、平日でも時間端によっては売れてしまっているかも。
私は、ベーグル・マフィンを食べたのですが、大きなパンも売られています。

特に人気な”山型食パン”は、文字通り”瞬殺”で売り切れると評判です。

 

雰囲気

 

テーブルは3つで、6席でした。(実質5席?)
お店に入って、左側にちょこんとあるイートインスペースという感じです。
とはいえ、高めの天井に、窓からやさしい光が注ぎ込んでいて、落ち着けそう。

コーヒーを飲みながら、少しのんびりしたくなる雰囲気でした。

基本的に、店内は小じんまりとしたおしゃれなパン屋さんという感じ。
ただ、休日はもちろん、ふつうの平日でもお客さんが途切れていない印象。
奥には”予約済み”のプレートのついたパンも多く、すごいなと感じました。

 

場所

県道30号線沿いにあり、自転車や車でないと伺いづらい立地です。
また、1車線なので、夏の観光シーズンの日中は混み合うことが多いです。
目当てのパンを絶対に買いたいという方は、電話で予約してからの方がいいのかも…。

 - Cafes , ,

Top